So-net無料ブログ作成

I can ! [雑談]

Yes, we can.というのが流行りましたが,Weではなく,I であり,しかも,そのずっと前の話です。

授業中にも,話したことがありますが,阪神大震災のときのことです。娘が行っていた大学の先生の言葉です。娘から聞きました。それ以来,私の部屋のコルクボードに,太い字で I can! と書いた紙が貼ってあります。

阪神大震災のとき,神戸出身の先生が,神戸にいる母をまさに探しに出掛けるときの言葉です。かならずや母のもとにたどりつくぞと。電話が通じなくなり,交通も途絶した状態の中で,安否を気遣いながらの言葉だったそうです。私の親友も,神戸にいて,しばらく連絡がつかずどうなっただろうかと心配していた最中でした。どこから,交通途絶となったか忘れてしまいましたが,歩いてでも,ということで,出発されたそうです。I can!と学生たちに告げて。

大変な思いをして,母親のもとに辿り着かれたのでしょうが,そのときのI can!という言葉は,その後,いろいろな場面で,私の背中を押してくれました。

I can !


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 1

隼

上記は,昨年夏にmixiに書いたものです。昨日カメラをさわっていて,なんとなく部屋を写したら,コルクボードが写って,それを見ながら,このI can !(筆記体ですが)についてmixiに書いたことを思い出しました。

これまで,何度も何度も挫けそうになることがありましたが,この言葉に何度も救われました(挫けたものもありますけどね)。言葉ってすごいなと思う言葉の一つです。
by (2011-01-15 09:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。